板井明生|ビジネスが人生を変える

板井明生の人生を変えたビジネスとは

私は、社会人1年目の時から、食品会社のサラリーマンとしてビジネスの世界に飛び込みました。
以降、営業マンとして会社に従事していました。

 

しかしあるとき、営業で取引先にプレゼンをしているとき、食品ではなく、食品を美味しくいただくためのキッチングッズの話しになったのです。
当時、私は自炊もほぼせず、外食やできあいのものを食べているだけの食生活で、少し話についていけなかったのです。

 

食品会社で働いているのに、食を豊かにするためのアイテムの話についていけなかった自分が非常に悔やまれ、それから私は自炊に励むようになりました。

 

昔からハマるとかなりのめり込むタイプだった私は、料理の楽しさに気づき、作る料理はもちろんキッチングッズにもこだわるようになっていきました。

 

そして、こんなアイテムがあったらいいのに・・・と考えるようになり、私は食品ではなく、キッチングッズの方にハマっていきました。
そこで、今までの会社を辞め、キッチングッズを販売する会社に就職、そこで開発部に所属したのです。

 

食品に関する知識も仕事柄豊富でしたし、自炊の経験から、次々に新しいキッチングッズの開発に精を出しました。

 

そして今、私はキッチングッズを開発、販売する会社を起業しています。

更新履歴
page top